大阪で自由気ままに生きる道(別館)

会社員を卒業してフリーランスとなった、大阪在住の40代のITコンサルタント(男)です。現在は、本業であるコンサルティング仕事をなるべく減らし、さまざまなことに挑戦しています。仕事やフリーランス活動のネタをはじめ、社会・経済・スポーツ・日常生活で感じたことなど、自由気ままに書いてる雑記ブログです。よろしくお願いします。

私は財布を2つ持っています!

暑くなってきましたね…。

 

連日の気温40度超えの報道にびっくりしなくなってきました。

 

さて、突然ですが、今回はサイフの話を少しだけ。

 

といっても、長財布とか折り畳みとか小銭入れとかの物理的な話ではありません。

 

家計としての論理的な財布の話です。

 

ほとんどの方とは異なり、私は論理的なサイフを2つ持っているのです。

 

詳しくはこちらをどうぞ。

 

free.kazukibi47.net

スピード感のない安倍首相…緊張感をもって注視し続けるだけで大丈夫?

最近、メディアから逃げ回っているように見える安倍首相。

 

その安倍首相から、次のようなメッセージが出されました。

 

①「緊急事態宣言」の回避に全力を上げる

②コロナ収束後に、特措法改正の検討を進める

 

これまたズレてる…。

 

①はそもそも目的ではないのでは。(お金を出したくないようにしか見えない…。)

 

②はまさに「今でしょ!

 

収束後に、地方の知事に権限を与えてどうするのでしょう…。

 

感染拡大期にGOTOしたり、感染収束期に法律の改正をしたり、マスクが余っているときにマスクを配ったり…。

 

どうかしちゃったんでしょうか…。

コロナ期の過ごし方…副業のススメ!

お盆です。

 

今年は「特別な夏」です。

 

感染拡大の中、動く人動かない人

 

この難しい判断は個人に委ねられているんですよね。

 

私はどちらかといえば、動かない人になっています。

 

ただ、コロナ期を「機会」とみなし、この時期だからこそ可能となる、次のビジネスの準備をかなりのペースで進めています。

 

簡単に言えば、資格取得副業準備ですね。(いずれもステイホームです。)

 

詳しい話は、実践後、別の機会でまたさせていただきたいと思います。

 

私が現在も実施している副業の話については、こちらの記事をご覧ください。

 

free.kazukibi47.net

ぐっすり快眠を取り戻した体験談…劇的なCPAPの効果!

晩、あなたはぐっすりと眠れていますか?

 

私は、若い頃から、寝ている最中に呼吸が一時的に止まるという

 

睡眠時無呼吸症候群

 

に悩まされてきました。

 

息苦しくて目が覚めてしまうのです。

 

しかし、今年になって、ようやく、私は快眠を取り戻すことができたのです。

 

CPAPという機器(鼻マスク)をつけて寝ると、ぐっすりと眠れるようになったのです。

 

睡眠に不安のある方・興味のある方は、こちらの記事をどうぞ。

 

free.kazukibi47.net

安倍首相、最近、元気がないですね…

安倍首相、最近、元気ない…

 

というかやる気を感じられませんよね。

 

①アベノマスクやGOTOなど、やることなすこと、国民の支持を得られない

②頼みの綱である”アベノミクス”がコロナのせいで機能してない

③盟友であるトランプ大統領が選挙に勝利するかどうか分からない

拉致問題は暗礁に乗り上げている

⑤森友・加計・桜…など、さまざまな疑惑を払拭できない

⑥”アベマリオ”のパフォーマンスを夢見ていたのに、東京五輪が中止の可能性が高い

 

第1次安倍内閣のときのように、体調を理由に投げ出す日も近いんですかね。

 

やる気がないのに続けるくらいだったら、もう他の人に変わって欲しいんですけど…。